必笑

「必笑」これは昨日第101回全国高校野球選手権大会で準優勝した地元石川県代表の星稜高校のスローガンです。今や高校野球のチームでも強豪校と呼ばれるところにはプロスポーツ選手同様メンタルコーチがおり、日々モチベーションや心の持ちようなどを指導するコーチがいるそうです!その方達は野球のスペシャリストでもなんでも無く、競技中に訪れるハイだったりローになったりする感情のコントロールの仕方であったり、心の持ち方をコーチする専門家です。まず影響力が強い選手の親に対する子供に対する接し方などの指導もするそうです。そして子供たちには監督や親に対し、不平を口にしないなど、習慣や普段使う言葉使いそういった環境や下地を整えます。脳科学に基づき、表情、動作などが感情を制するという観点からピンチの時でも常に笑うという動作をすることによって、笑顔という表情を変えることが感情を変えることにも繋がり、動じない精神状態を作ることが、近年オリンピックアスリートやプロスポーツ選手には必須となっています。それだけでは無く、企業経営者や企業研修、指導者、教員、PTA保護者などにも多く広められ、心の持ち方の重要性がクローズアップされ、成果が実証されているそうです。なんでもない子供でもできることが、大人になるにつれていろんなことが邪魔をしてできなくなることもたくさんあります。そういった時は、環境や言葉、動作、表情を変えて見ることでプラスに転ずるのではないでしょうか!星稜高校の戦い、決勝戦敗戦後の最後まで必笑を貫こうとしていた奥川投手の姿勢には胸をうたれ、改めて笑顔は最強の武器である事を思い知らされました!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました